屋台村「ホーカーズ」、賑わいの原動力は食ゾーン




シンガポールの街を歩いていると、ホーカーズという屋台村をよく見かける。どんな商業施設も、食ゾーンに力を入れているように感じる。
また食ゾーンは飲食フロアとして一箇所に固められているというより、商業施設の入り口付近だったり、普通の高級アパレルショップに並んであったりと、とにかく人が通る目立つところに配置されている。
こうした食ゾーンは人が思い思いに滞留し、商業施設全体の賑わいや活気作りに貢献している。

その他動きのあるエリアとしては、チャイナタウンから近いクラブストリート、サルタンモスクから近いアラブ系ストリートに注目したい。センスのいいレストラン、カフェ、ショップが生まれる雰囲気が感じられた。
Singapore



コメントは停止中です。

Ads by Sitemix