九つの蔵元による日本酒の新ブランド「岐阜九蔵」

東京都千代田区丸の内1丁目5-1

新丸ビル「丸の内ハウス」で行っていた「岐阜九蔵」のトークショーへ行ってきた。

岐阜県の酒をもっと知ってほしいということから始まったこのプロジェクト。県内に散らばる九つの蔵元を、1つのブランドイメージで打ち出している。ラベルのデザインは松下計さんによるもの。

岐阜県内の水はすべて軟水ということから、酒の味はどれもやわらかい印象。だから個々の酒蔵だけで「岐阜県の酒」そのものを発信するには、イメージ的に少し弱いかもしれない。

しかし「岐阜九蔵」=9つの酒蔵が束になることで、それぞれの酒蔵が持つ個性や多様性を内包しながらも、今までにないイメージを鮮やかに打ち出すことに成功しているプロジェクトだと思った。


■岐阜九蔵トークショー詳細
『蔵元女将が語る女の戦い』

日程:5月14日(土) 15:00~16:30
出演:有限会社蒲酒造場  女将 蒲敦子
   三千櫻酒造株式会社  女将 山田和枝
   林酒造株式会社    女将 林祐子
   フリーライター     堀越典子

会場:「丸の内ハウス」ライブラリー
千代田区丸の内1-5-1新丸ビル7階


●定員:20名(先着順)
●参加費:無料
●主催:岐阜の酒プロジェクト実行委員会、白扇酒造、御代桜醸造、林酒造、玉泉堂酒造、蒲酒造場、恵那醸造、三千櫻酒造、小坂酒造場、天領酒造

 



「岐阜九蔵」の試飲とともに出された、地元おつまみセット。
右から
・味噌の天ぷら、こも豆腐
・おかず味噌
・揚げ豆腐
・冷奴

つくっているのはこんな方たちです。
[参考サイト]
ただ今、酒のひろせ店頭で『岐阜九蔵フェア』開催中~♪



[Picasa slide show]



コメントは停止中です。

Ads by Sitemix