第4回ユルベルト KASHIMAX


[Picasa slide show]

〒277-0842 柏駅(千葉)

柏市の飲食店を巡る食べ歩きイベント「ユルベルト」に参加した。
「ユルベルト」とは、「柏の街を、ベルトをユルめながら楽しもう」というシャレから名づけられたもの。

2009年11月3日に第1回目をスタートし好評を博したことから、毎年恒例のイベントとして進化している。
2010年は春(第2回)と秋(第3回)の2回開催し、2011年の春(第4回)は震災の寄付金を集めるチャリティー版で開催された。

このような食べ歩きイベントは2004年に北海道函館市が初めて実施。今では全国的な広がりを見せている。
街の新たな魅力が発見できる、テーマ型ツーリズムとして注目したいイベントである。

【全国の食べ歩きイベント】(リンクあり)
・函館市(北海道) 「バル街」
・伊丹市(兵庫県) 「伊丹まちなかバル」
・船橋市(千葉県) 「ふなばシル」
・上野(東京都台東区) 「第1回食べないと飲まナイト」
・弘前市(青森県) 「弘前バル街」
・柏市(千葉県) 「ユルベルト」

さて、今回食べ歩いた店は・・・
66(ダブルシックス) ・・・ 照り焼きバーガー&ビール
ル・クープル ・・・ 白身魚のパイ&ワイン
すっぴん ・・・ おでん&日本酒
バー タクト ・・・ スペアリブ&カクテル ※バラ売りチケット購入
ぶらい庵・・・おつまみ3品&日本酒 ※バラ売りチケット購入

こうしたイベントは、普段はなかなか行けない飲食店にも気軽に入れることから、新しい店の発見につながる。また参加者同士のコミュニケーションが楽しめるのも魅力の一つだ。
これからは一度参加してくれたお客様が、お店との継続的なカンケイ性をいかに築けるかが大事な視点だ。飲食店は地域の食のライフラインであり、人とのカンケイをつくるコミュニティ・インフラでもある。店とのカンケイづくりは、街と人のカンケイづくり。
街や人、新しい世界とつながる入り口(きっかけ)として、積極的に飲食店を楽しんでみてはいかがだろうか。

個人的には前回行けなかった店でもある、バー タクトのオリジナルカクテル「ユルベルト」が気に入った。



コメントは停止中です。

Ads by Sitemix