まちのデザインを考えるタウンデザインカフェ


[Picasa slide show]

東京都渋谷区神宮前5-7-18 プラザ青山1F

タウンデザインカフェに行ってきた。
この場所をつくったのは森ビルにつとめていた栗原知巳さん。街のことを考える拠点をつくろうとタウンデザインカフェをオープンさせた。

森ビル時代は主に都心型のタウンマネジメントとして、商業施設等の空間をいかに有効活用するか、街をいかに経営するかという視点で数々のお仕事を経験されてきたそうだ。
現在はQUOL(クオル)という会社を立ち上げ、今までの経験を活かすべく街をデザインするプロジェクトに携わっている。

タウンデザインカフェは、看板のデザインがよいと思った。
ピクトによって、そのカフェが持つ機能がわかりやすく発信されている。

シェアサイクル・サービスのcogicogiz(コギコギ)についてはウェブアクロスの記事で。



コメントは停止中です。

Ads by Sitemix