コンクリート建築の可能性を表現? ネヴィゲスの巡礼教会(pilgrimage church, neviges)

ネヴィゲスの巡礼教会
見てのとおり変な形が特徴的な教会だ。1968年に建設されたもので、巡礼教会であることから宿泊施設も備えている。この教会の詳しい説明は、タイトルのリンク先を参照。
その奇抜なデザインから、コンクリートの可能性を最大限に活かそうとしたチャレンジ精神が感じられた。また、どこかアントニオ・ガウディに通じるものがある気がした。


42553 フェルバート ドイツ



コメントは停止中です。

Ads by Sitemix